ソフトバンク、携帯ショップ強制閉店の非情という記事へのツッコミ

ショップ経験者からいうとリアルなお話ということですね。古巣のお店 これが原因で経営者変わりましたから。

ソフトバンク担当部長:店舗評価Dを6カ月で3回取った低評価店舗は、勧告してから期限までに商流変更できなければショップコード(店舗ごとの識別コード)が停止になって、運営自体が終了になってしまいます。今から半年後以降の運営はできません。

 

SABCDでの代理店評価 SAにのみ販促金を配ることでCDを切り捨てていくシステム。前に紹介した記事の続きですね。

5段階で平均的なCを連続2回とってもDなんですよ。SoftBank本社からの評価点をあげるために、販促金もらうために使用者の使い方に関係なくギガモンスターを必ず提案していくことになるわけです。

これでソフトバンクは強制ではないとかノルマはないということですが、どこがやねんという感じ。

携帯ショップスタッフは代理店が評価や得点を取るに不要なプランやオプション、光回線やでんきを取れとインカムで店長に指示され照る状態。取れなかったらなんで取れないと叱咤されます。正常な人はメンタル壊して辞めていくわけです。

ドコモのインカム事件も同じことですよ。

今や携帯ショップは鴨が葱を背負ってくる方を待ってるお店

総務省の携帯割引禁止で端末値引きがなくなってスマホ高額化。今やネットでスマホも買えるし、手続きも可能。今携帯ショップに来る日も人自体減ってるから、来る人にオプション攻撃狙い撃ち。よくわかってない人が携帯ショップにいくわけだからまさにカモネギ状態

客が来ないから売れる物も売れない、ごり押ししないと低評価つけられるこの制度

この評価制度ソフトバンクが発明して、auもドコモも模倣したんですよ。横並び好きな携帯電話業界なのでこれも模倣しそう。
iPhone販売権も同じような話。(ヒント 何でiPhone売ってる店と売ってない店があるのか)

かんぽ保険のノルマ問題と某インターネット販売の送料無料問題を混ぜたような後味の悪さ。上からの圧力に物を言わせて立場の弱い立場食い物にしているということですよね。

しばらく携帯電話ショップにいってません。知識あるものでもごり押しは怖いので。

別に携帯ショップに行かなくても電話やネットでプラン変更やオンラインショップでも機種変更手続きも可能です。あなたのスマホ家庭教師として料金診断やお得なプランもお調べできます。

是非お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

 

最新情報をお届けします

 
 

スマホサポート らくらくスマホ相談室

 

大阪市中央区島町1-2-2-301

050-5362-0989
10時から19時まで 木曜定休