iOS 14でiPhoneが激変しそうな件

6月のアップル発表会で公開されたiOS14 開発者への公開が始まったようです。

あまり話題になってないですが、今回大激変するんですよ。

ついにiPhoneでもAndroidのウィジェット対応になるんですよ。

Androidのウィジェットとはアプリの一部機能(コンテンツ)をホーム画面で利用できるようにしたもの。Android端末の中には、最初からホーム画面に天気予報や時計が表示されている機種もあります。

iPhoneはアプリのアイコンしかなかったわけですが、iPadのように小画面がおけるようになるわけですね。

まとめた動画を見つけたので紹介します。

FACE TIMEのピクチャーイン対応
着信時の小画面対応
App libraryで劇的に探しやすくなるアプリ
標準のブラウザやメールアプリを変更可能
アプリ内の検索の進化
絵文字の検索
おおよその位置情報をアプリごとに管理
バックタップ 背面タッチで機能割り当て可能に
露出ロック 露出を固定して撮影
QuickTakeビデオ カメラから動画撮影に移行 XS移行機種のみ
ウィジェットをカスタマイズ可能
AppleMUSICデザイン変更

この画面見るだけで楽しみですよね

iOS 14登場は2020年9月

おそらく新型iPhoneのiPhone12と同じくらいにリリース予定

iPhone6s以降なら対応できるとのこと。

首を長くして待つとしましょう。

最新情報をお届けします

 
 

スマホサポート らくらくスマホ相談室

 

大阪市中央区島町1-2-2-301

050-5362-0989
10時から19時まで 木曜定休