DiDiアプリ使ってタクシーに乗ってみました。

先日とある用事で10年ぶりにタクシーに乗らないといけなくなり、使ってみることにしました。

タクシー乗るより歩き派であることと、タクシー止めるの苦手な人なもんで。

JAPAN TAXIと DiDiがいま二大巨頭
とりあえずDiDi使ってみました。

DiDiとはどんなタクシーアプリ?

中国のライドシェア大手の「滴滴出行」が運営する会社。日本では「DiDiモビリティジャパン」という会社が運営しています。( ソフトバンクが50%出資)

対応エリアは2020年6月で13都道府県。大阪ではDiDiフードもやってるので力入ってるのでよくタクシーも見かけますよね。

 

 

アプリの使い方がこちら

 

アプリをインストールしたら、個人情報を登録

電話番号
メールアドレス
氏名

オンライン決済で乗車料金を払いたい方は、クレジットカード情報を登録

 

行きたい場所を指定して 担当タクシーが決まると現在位置を教えてくれます。

 

スマホを見せて乗車

ドライバーさんと世間話
やっぱりコロナ禍で稼ぎは良くないとのこと
出庫台数を減らしてるからよくなってきたとのこと

運転手の画面と同じような画面がスマホで見れるんですよ。

それ見てツッコミ

なんで御堂筋ルート通らないの?

通常は夕方混むからAIで選んでるんではないのではというらしいです。
ルート見えるとお金のやりとりないのは便利ですよね。

ただ大阪人はイラチなので、アプリ使わずにすぐ大通りで手をあげる人が多いとのことでした。

都会じゃない場所で使うのが便利かなと思いましたので、
たまには使ってみようかな思います。

DiDiお友達紹介クーポン

8EYCLLWW

紹介しておくのでご活用くださいませ。

最新情報をお届けします

 
 

スマホサポート らくらくスマホ相談室

 

大阪市中央区島町1-2-2-301

050-5362-0989
10時から19時まで 木曜定休