Androidスマートフォンのキャッシュ削除する方法

Androidスマートフォンは持ち歩けるパソコンなので定期的にキャッシュの削除が必要となっております。

日々スマホやPCを操作していて、「動作が遅くなってきた」「もさもさした動き」という感じになることはありませんか?

そういったときに、保存してる写真がいっぱいとかアプリ入れずぎでのスマホの容量不足という場合もありますが、一時的にスマホにたまっているキャッシュが多すぎるのかもしれません。

いまさら聞けないキャッシュって何?

キャッシュとは、よく使うデータを早く読み込むために存在するもの。
一時的なデータ、履歴を仮保存しているファイルのことです。

 

例えばブラウザで再度同じページを開いた場合に二回目から速やかに表示させることができるのはキャッシュのおかげ。音楽アプリSpotifyも再生すると貯まっていくのでアプリ容量を見返してびっくりすることがあります。

キャッシュは減ることがないので、定期的に削除しないとキャッシュはスマホの動作に影響を及ぼすゴミ的な存在になってしまいます。

 

「キャッシュは削除しても大丈夫なの?」という不安もあるかもしれませんが、不安定になることもあるので個人的には定期的に削除しておくことが大切です。

 

キャッシュを削除する方法

Android 4.2以降ではOS自体にキャッシュの削除機能が搭載されており、設定アプリから簡単に消去することが可能となりましたが、Android8.0は一括削除機能もなくなってます。

だからAndroidでよくある無料キャッシュクリーナーアプリはオススメしません。(重くなるだけ)
現状ではアプリごとに削除していく必要があります。

Galaxyはデバイスケアで自動削除可能

 

Android本体のキャッシュを削除する方法

まずは設定アプリをタップして、「ストレージ」をタップします。

端末により「端末容量」「ストレージ」など表記が異なります
(他Android端末でもおおよそ同じ手順で実行可能です。)

Androidの「設定」画面設定アプリから「SDカードと端末容量」(あるいは「ストレージ」)をタップ
「キャッシュされているデータ」をタップし、OKを選択すれば端末内のアプリのキャッシュデータが削除できます。

HUAWEIであれば

設定→ストレージでこの画面に

クリーンアップをえらべば

キャッシュも削除できるし、写真も移動できるので便利になりました。アプリをクリックするとデータだけも削除可能。

 

ブラウザアプリ「Chrome」のキャッシュを削除する方法

まずはChromeを開き、右上のメニューボタンから「設定」を選択します。
「プライバシー」→「閲覧履歴データを消去する」をタップ
「詳細設定」→「キャッシュされた画像とファイル」にチェックをいれて、「データを消去」をタップすればOKです。

閲覧履歴なども同じ手順で削除できます
これでChromeに溜まったブラウザのキャッシュを削除することができました。

後は本体を電源切って再起動することもオススメです。

最新情報をお届けします

 
 

スマホサポート なんでもスマホ相談室

 

〒541-0056 大阪府大阪市中央区久太郎町4丁目2−15 星和City B.L.D 南久宝寺ビル 6階 

050-5362-0989
10時から19時まで 木曜定休