中国スマホメーカーはトランプ政権の規制策で米国アプリインストール不可に?

ファーウェイが米中経済戦争のトラブル余波で最近のファーウェイの機種はグーグルアプリが使えなくなってるんですが、他の中国のスマホメーカーにも飛び火しそうな勢いのようです。

トランプさんが大統領令でTikTokを禁止という勢いだったはずですが、話はそこで止まらない方向へ

この見出しと内容は飛ばしという感じもしますけど、マイク・ポンペオ国務長官の2020年8月5日のクローンネットワーク声明を考えるとアリエールお話

アメリカ政府は、「中国政府とつながった中国企業の製品やサービスが、人々のプライバシーを侵害したり企業の機密情報を盗み取ったりしている」と主張して、中国企業に対して警告を発したりさまざまな制裁を科したりしています。そのうちの一つが「TikTokの売却要求」であり、ドナルド・トランプ大統領は2020年9月15日までにTikTokを同国内の企業に売却しなければ、国内でのTikTok使用を禁止すると発表しました。

中国政府と繋がってる企業はクリーンじゃないので排除して使用禁止ということですよね。
TikTokどころの話じゃないんですよ。

HUAWEIはまだ日本でも発売されてますけど、P40シリーズからグーグルプレイやグーグルアプリgoogle mobile service(GMS)インストールできなくなってるんですよ。

ファーウェイは自社製でアプリストア作ってるけど、アメリカ製アプリが使えないAndroidは厳しいし、中国製アプリがAndroidで使えなくなる流れですよね。

Xiaomiも日本で急激に売れてきてるOPPOもアメリカファーストの流れでは危うい感じ。

使えないと決まってないけど、今後の保証は危うそう。

コロナ命でこの報道ほとんどされてないのが気がかり。テレ東以外の地上波ニュースが怖いですね><

最新情報をお届けします

 
 

スマホサポート らくらくスマホ相談室

 

大阪市中央区島町1-2-2-301

050-5362-0989
10時から19時まで 木曜定休