緊急事態宣言終了ということは時短協力金も終了ということ

ずっと大阪は緊急事態宣言のようなものが出っ放しだったので制限のない時代が思い出せないのは自分だけでしょうか?

道路の渋滞もマクドのドライブスルーの渋滞も復活
先週土日の梅田は2年前の年末を思い出す人出でございました。

緊急事態宣言終わってホッとしてる人ばかりと思いきやこんな話が

 

 「協力金でもうかった。正直、一生コロナ禍でもいいと思った」

 

この経営者 時短協力金って税金納めないといけないことわかってるんでしょうか。
( 10万円などの一律の給付金は非課税だけど、協力金は課税対象)

1日数万円出てた協力金終わるということですね。
何で協力金を売り上げ規模に合わせなかったとか納税ベースにしなかったのかということですよね。
2020年は仕方ないけど、2年目は時間あったはずだもん。

今後コロナ前の世界に戻るかどうかわからないし、これから第6波もやってくるはず。
嵐が来るとわかってて何もしないのは愚策。先を予測し最悪の事態も含めて、一緒に考えて参りましょう。

WEB集客やデジタル系 ビジネス販促までいろいろ相談できる なんでもスマホ相談室集究さん お問い合わせはこちら

公式LINEアカウント
@696ggfmb

事前相談や問い合わせは無料です。
ショートメッセージやメッセージプラスのやり取りもできますので、ぜひご登録ください。

080-1515-0654
留守電にメッセージ入れていただければこちらから携帯で折り返し連絡します。

最新情報をお届けします


 
 

スマホサポート なんでもスマホ相談室

 

 

連絡先
 080-1515-0654

10時から19時まで 不定休

 

電話に出ない場合はプラスメッセージ(SNS)でメールください。